Androidスマホの故障状況または症状

スマホを落として表面のガラスが割れてしまう

OSとしてAndroidがインストールされているスマホの故障の仕方、そして故障した場合の症状にはどのようなものがあるでしょうか。まず、もっとも多いのが落としたことによる破損です。スマホを落下させると様々な故障が発生する可能性がありますが、その中でもガラスの破損は目立つ症状といっていいでしょう。
スマートフォンの画面に使われているガラスは、非常に強固で丈夫と宣伝されていることが多く、実際、アスファルトに落としても割れないことが珍しくありません。しかし、二回、三回と複数回落下させてしまうと、最初に落としていて劣化した部分からひびが入ったり、割れてしまうのです。割れ方によっては普通に使い続けられることもありますが、危険なので修理した方がいいでしょう。

水の中に落として電源が入らなくなる

水の中に落としてしまうというのも故障の状況としてはありがちです。たとえば、川岸や橋の上で漠然とスマホを操作していたら、手を滑らせてしまって川や海に落としてしまったというケースです。
水没していた時間が短ければ、表面的にはなんの変化もなく使い続けられることがありますが、大抵は電源が入らなくなるという故障が発生します。そのまま放置し続けていれば水が乾いてそのうち電源が入るようにと思う人もいるかもしれませんが、海に浸かった場合など、塩水が精密部品に大きなダメージを与えて放置すればするほど故障箇所が拡大するのが普通です。
また、なにもしていないのに画面になにかスイッチを押したときの表示が頻繁に出てくるといった場合、ボタンの接触部分が劣化しているかもしれません。使い続けたことで内部にダメージが蓄積し、直接、きっかけがあったわけではないのに故障することがあるのも覚えておくといいでしょう。